Python Essentials

Cisco Japan Academy

説明

Pythonを基礎から学び、世界標準の資格に挑戦しよう!

※このコースは英語で提供されます

プログラミングの世界にようこそ!Python Essentialsコースに登録し、Pythonをゼロから無料で学びましょう!

このコースでは、ソフトウェア開発に関連する業務やキャリアに必要となるジュニア開発者としてのコードの作成はもちろん、コンピューターシステムの設計やソフトウェアのテスト等まで学ぶことができます。

ソフトウェア開発、セキュリティ、ネットワーキング、IoT(モノのインターネット)等に関わる仕事を志望する方は、ぜひ受けておきたいコースです。このコースは、どなたでも無料で受講できます。

Python Essentialsは、Python Essentials パート1(初級)とPython Essentials パート2(中級)の2つに分かれています。
 

コースについて

Python Essentials - パート1(初級)

PCEP(Certified Entry-Level Python Programmer)および PCAP(Certified Associate in Python Programming)資格認定試験の準備をします。

このコースでは、プログラミングの読み書きができない状態から、Python言語でエンコードされたプログラムの設計、作成、デバッグ、実行を可能にするプログラミング知識までを習得し、ソフトウェアの基本的な概念を理解することを目的としています。

このコースを通して、以下を学習します。

  1. コンピュータープログラミングの普遍的な概念
  2. Python言語の文法とセマンティクス
  3. 一般的な実装の課題を解決するスキル
  4. Python標準ライブラリの最も重要な要素の使用について
  5. ランタイム環境のインストール
  6. 独自のPythonプログラムを書く
  7. PCEPおよびPCAP認定試験の準備

 

Python Essentials - パート2(中級)

2部構成の第2部で、ピアソンVUEテストセンターで行われるPCAP(Certified Associate in Python Programming)認定試験に備えるコースです。

Python Essentials - パート1で学習したことを踏まえて、Pythonプログラミング言語の文法、セマンティクス、ランタイム環境などのより高度な側面に関連するスキルを、一般的なコーディング手法とオブジェクト指向プログラミング(OOP)とともに学びます。

このコースを通して、以下を学習します。

  1. 一般的なコーディング手法とベストプラクティス
  2. Pythonでオブジェクト指向プログラミングを使用する方法
  3. Pythonモジュールをインポートして使用する方法
  4. 例外処理の基礎
  5. ファイルの処理方法
  6. PCAP認定試験の準備

 

標準学習時間はパート1: 42時間程度、パート2: 42時間程度です。

 

 

コースの詳細

Python Essentials

Partner: PCAP - Programming Essentials in Python (English - 1.10 - For public campaigns)

06 May 2020 - 02 May 2021

Maciej Wichary, Tomoko Kurosawa, OpenEDG Python Institute

今すぐ登録